バリ島 クタ&レギャン

バリ島 クタ&レギャンのホテル

世界中の観光客が集まる中心エリア バリ随一の繁華街 『クタ&レギャン』

素朴な漁村だったこの地は、1960年代からサーフィンのメッカとして知られるようになり、一大ビーチリゾートとして発展を遂げた。開発がスミニャック、クロボカンへと広がった現在も新しいスポットが次々と生まれ、つねに観光客で賑わっている。長年の人気を誇るレストランやバー、ナイトクラブがひしめき合い、最新ショッピングスポットも充実。夕方には燃えるような夕日が街を赤く染め上げる。